>

インターネット環境を整える

快適にインターネットが使える

WEBセミナーを開催する時は、インターネットを使います。
ですから環境を整えて、セミナー中にトラブルが起こらないように気を付けてください。
環境が整ったら、事前にリハーサルを行うのが良い方法です。
その時に問題が起こったら、どこが悪かったのか調べて改善してください。
問題が起こらなくなるまで、リハーサルを続けましょう。

また自分が喋って説明するので、マイクも必要です。
マイクの品質が悪いと、参加者にうまく伝えることができません。
ただ安いからという理由で、マイクを買わないでください。
少し高額でも品質が良くて、自分の声を届けられる製品を選ぶことをおすすめします。
良い道具を用意することも、WEBセミナーの成功に関わります。

コミュニケーションを取れるツール

チャット機能が付いているツールを使ってWEBセミナーを開催すると、説明している時も参加者とコミュニケーションを取ることができます。
気軽に参加者がわからないことを質問できるので、そのような機能が搭載されているツールを選択してください。
たくさんコミュニケーションを取ると、もっとセミナーが盛り上がります。
また、アンケート機能が付いているツールもおすすめです。

今回のWEBセミナーが良かったのか、終わった後に参加者に聞いてください。
具体的に良かった点や悪かった点を記入してもらうことで、改善点が見つかります。
これからもWEBセミナーを続けたい人は、次回をもっと良い内容にできるよう改善点を教えてもらいましょう。


この記事をシェアする